久々に…

  • 2020.01.20 Monday
  • 11:09

2020年を迎え、あっという間に半月が過ぎてしまいました。

遅くなりましたが、本年もよろしくお願いいたします。

 

ブログのレイアウトが崩れ断念して半年、放置してしまいました。(反省)

 

さて、近年、検査機器が進化したことや視点が変わってきたことで

「腸」に関係する健康情報が変わってきたなーと実感することが

多くなってきました。

 

いくら、体に良い食べ物を摂っても、「腸」が良くなければ

それらを消化・吸収できないことは当然のことですが、

サプリも例外ではないのに、なぜかそれを見落としていた感は

否めません。

 

健康を考えた時、何かを摂ることを考えた「足し算の健康法」

に目を向けがちです。

でも、胃腸に負担がかかったり、不要な老廃物や有害物質などを

排出できず、それらを排泄する作業が手間取り、

体やお肌本来の機能が低下することになるそうです。

 

それを考えた時、大高酵素の醗酵飲料をはじめ
ふげんやトクコーゼなどの大高酵素飲料をベースに
作られた二次製品は、単に体に良い醗酵時にできた
体に良い成分を摂取できるだけでなく、胃腸や腸内環境が
正常に機能しやすい環境づくり、また、不要なものを排泄する
働きを正常にするお手伝いをする「引き算の健康法」
の働きも兼ね備えています。

 

でも、お薬と違って飲んだからと言って、即、その働きが
発揮できるとは限りません。

 

なぜなら、日々食事などで摂ったもの添加物や蓄積した老廃物
などを排泄したり、良くない状況を変えていかなければ
良い状態を作り出せるようにならないからです。

 

それは、大高酵素飲料を飲んで頂ける方の身体の状況は
一様ではないので、その方の体本来の機能が正常に近いか
遠いのかでもその変化の出方も違うと言うことです。
このことをご理解頂ければと思います。

 

ですから、飲んだり、飲まなかったりするのではなく
量は少し少なくても地道に続けることが、遠回りなようでも
実は早道なのです。

 

腸だけでなく、スポーツの後や筋肉疲労などで疲れたな―と
言う時など、まずは飲んでみてください。
30分もすると疲れが緩和されますよ。
(今年は、福井でも雪がないので雪かきでは試せませんが…)