首の冷えは大敵

  • 2018.06.01 Friday
  • 18:48

このところ、温かくなった、いいえ、暑いと思っていると、肌寒かったり、

気温差が激しくて、身体は悲鳴を上げていると思います。

涼しいくらいだから大丈夫…と思って薄着をしていると、

身体は結構冷えていて、血流が悪くなり、身体が疲れたり、

こわばっていたりしています。(足首が冷えても良くないけど…)

暑いのを我慢するのも良くありませんが、涼しいくらい平気と
冷やしても身体に負担が掛かります。
特に、女性の場合、襟ぐりの広いデザインが多いですよね。
日頃から着慣れているとか、襟足が髪で隠れている方は
感じにくいかもしれませんが、
実は、首が冷えてこわばったり、肩も凝り、頭が痛くなったりします。
(私は、このところショートヘアなので、温度変化を感じやすいんです)
これらの不調を、普通に頭痛などでなっているだと思っている方も
少なくないのではないでしょうか。
それで、飲まなくても良い頭痛薬を飲んでいる方も多いかもしれません。
首にストールや、タオル・ハンカチでも良いので巻いたり、
耳たぶを揉んだり、カイロで温めたり、
方法は季節や状態に合わせて、心地よいと感じるものを
選ばれたら良いと思います。
これから本格的にエアコンが入る季節になると、冷え過ぎて、
不調を訴える方も多くなると思います。
そんな時は、とりあえず、対処的に上記のことを試してみましょう。
それでは、間に合わないくらい冷えを感じたら、
血流も良くしてくれる、大盥攸念料をお飲みください。
大盥攸念料+トクコーゼ(玄米麹の甘酒風)にして
ホットで飲んでください。(夏場はぬるめでも美味しいですよ)
癒されたい時、冷えがきつい時は、大盥攸念料を砂糖代わりに入れて、
毛細血管に良いとされるシナモンパウダー1振り入れたり、
(シナモンが浮くので、先にお湯を入れ、大盥攸念料を入れます)
ココアを、ホットで飲まれるのもおすすめです。
今年の夏は、少しでも肩こり、頭痛、首のこわばりから
解放されましょう!!