コロナで変わってしまった…

  • 2020.06.05 Friday
  • 11:42

9月新学期制になるのかと期待していましたが、ダメみたいですね。

4、5月の学習の遅ればかりが問題になっていましたが、年度末の3月の

事は大丈夫なのか、やる気がなくなってないかな…と気になるところです。

 

さて、6月に入り、やっと福井でも学校が再開され、子ども達はうれしいみたいです。

私は、大高酵素の家業の他に、週2回に児童館(学童保育)で支援員をしていますが

4、5月は児童数が少なかったこともあり、2ヶ月間お休みを頂いていました。
6月1日から復帰しましたが、館内は色々システムを見直し、感染防止の対策を
とって対応しています。
消毒、検温、おやつや宿題、遊ぶ時も長机に2人(3人の所も)、マスク
部屋に入るにも入り口、出口を分けるなど、今までこんな経験はしたことが
無いから、それを守ることがいっぱいです。
離れてとか、マスクもちゃんとしてとか、大きな声を出さないように
とか注意されています。
でも、マスクをしていると、声がこもってしまうし、離れていると
声が聞こえにくくて、大きな声になってしまいがちなんですよね。
いつまで感染予防の対策をとらなければならないのか分かりませんが
色々制限ばかりで、少しでも精神的に負担がかからないように、
何か良い方法はないのかと思案中です。
これだけでなく、食生活からくる腸の問題の方が大きい問題かも。
腸内環境が悪くなると、精神面でも良くないんですよね。
日本人って穏やかな人種だと思っていたのに、テレビでも取り上げられて
いましたが、ひどくイライラしたり、行動も粗暴になったり。
少しでも、添加物など摂り過ぎないこと、食物繊維も摂ってお通じが
滞らないようにとか、身体に良い物を摂るだけでなく
ちゃんと排泄することも大切なのです。
腸内環境が悪くならないように気を付けましょう。
最後に、主人とボーイスカウトのリーダーもしていますが、
まだ活動再開まで漕ぎつけていない状況で、少しでも早く
子ども達といつも通りの活動ができるようになればと、
活動内容を模索している次第です。
あ〜どうしたら良いかな…(-.-)

首の冷えは大敵

  • 2018.06.01 Friday
  • 18:48

このところ、温かくなった、いいえ、暑いと思っていると、肌寒かったり、

気温差が激しくて、身体は悲鳴を上げていると思います。

涼しいくらいだから大丈夫…と思って薄着をしていると、

身体は結構冷えていて、血流が悪くなり、身体が疲れたり、

こわばっていたりしています。(足首が冷えても良くないけど…)

暑いのを我慢するのも良くありませんが、涼しいくらい平気と
冷やしても身体に負担が掛かります。
特に、女性の場合、襟ぐりの広いデザインが多いですよね。
日頃から着慣れているとか、襟足が髪で隠れている方は
感じにくいかもしれませんが、
実は、首が冷えてこわばったり、肩も凝り、頭が痛くなったりします。
(私は、このところショートヘアなので、温度変化を感じやすいんです)
これらの不調を、普通に頭痛などでなっているだと思っている方も
少なくないのではないでしょうか。
それで、飲まなくても良い頭痛薬を飲んでいる方も多いかもしれません。
首にストールや、タオル・ハンカチでも良いので巻いたり、
耳たぶを揉んだり、カイロで温めたり、
方法は季節や状態に合わせて、心地よいと感じるものを
選ばれたら良いと思います。
これから本格的にエアコンが入る季節になると、冷え過ぎて、
不調を訴える方も多くなると思います。
そんな時は、とりあえず、対処的に上記のことを試してみましょう。
それでは、間に合わないくらい冷えを感じたら、
血流も良くしてくれる、大盥攸念料をお飲みください。
大盥攸念料+トクコーゼ(玄米麹の甘酒風)にして
ホットで飲んでください。(夏場はぬるめでも美味しいですよ)
癒されたい時、冷えがきつい時は、大盥攸念料を砂糖代わりに入れて、
毛細血管に良いとされるシナモンパウダー1振り入れたり、
(シナモンが浮くので、先にお湯を入れ、大盥攸念料を入れます)
ココアを、ホットで飲まれるのもおすすめです。
今年の夏は、少しでも肩こり、頭痛、首のこわばりから
解放されましょう!!

大盥攸念料でおいしく

  • 2017.07.13 Thursday
  • 18:16

酵素料理に欠かせない、「合わせ酵素醤油」についての説明を。

(ややこしいので、近々改名予定)

大盥攸念料 1: 酵素醤油 1を混ぜるだけです。

 

ここで、出てきた「酵素醤油」は、お醤油屋さんが作った、甘口ではない普通のお醤油です。

製造過程で、大盥攸念料を使われています。(醗酵促進のためでしょう、甘くないです)

このお醤油は、メーカーの大盥攸燃式会社さんの斡旋物です。

ご注文頂ければ、入手可能です。

 

故郷の熊本も、今、住んでいる福井も甘口の醤油が一般的です。

「合わせ酵素醤油」を作るには、大盥攸念料の甘みを利用したいので

甘口醤油ではおいしい「合わせ酵素醤油」は作れませんので

酵素醤油、または、甘口でない醤油にこだわって使っています。

歯のレントゲン

  • 2016.10.18 Tuesday
  • 12:50

歯医者さんに行ってきました。

随分前に詰めた所の詰め物が外れてしまい、痛くも何ともないけど

そのままにできないので仕方なく。

 

歯医者さんは、患者さんの管理をするために、今回、歯(全部)のレントゲンを

撮ると言うことになりました。

 

病院によっては、ぐるっと一周機械が回って、レントゲン撮る所もありますが

今、行っている所は、1ヶ所ずつ。

本来なら6枚?で良いみたいなのですが

私の場合、諸事情で撮りにくいので、撮り直しは多少仕方がないと

覚悟していましたが、何と、約2倍になってしまいました。あせ

 

以前、半月板の時にもステロイド&痛み止め注射1回で

即日、味覚障害を起こしたように、副作用などが早く出てくるので

レントゲンも極力撮りたくないのに、こんなに回数撮って

とてもショックでした。

 

すると、やっぱり…。

翌日には、何だか目が目ヤニっぽい状態になり

3、4日程違和感がありました。

 

どうしても早く副作用を出してしまおうとする力が強くなっているので

このようなも起きます。

 

毎回思うのは、大盥攸念料を1日200mlは飲んでいるので

このように出してくれる力が強くなっていると感じています。

 

これが正常機能だと思いますが、今の時代色々な薬剤や添加物が

当たり前のように使われて、人も当たり前のことだと捉えていたり

体もその感覚にマヒしているのだと思います。

 

だから、このような反応が出ることの方が「不便」「おかしい」と

感じる方も多いのではないかと…。

 

でも、一度汚染されたものを正常に戻すには時間がかかることを考えれば

早く気付き、使わなくて済むことの方が最良の結果だと思っています。

 

虫だらけ

  • 2016.09.02 Friday
  • 12:28

今年の夏は、本当に「猛暑」の言葉そのもの。

 

台風も、大雨も本当に異常で、各地で被害が相次いで

被害にあわれた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

 

さて、夏になると、木々の葉っぱが虫食いになると、

ブルーベリーの木だとイラガだし、他の木だと、毛虫かな?

とハラハラしながら葉の裏を確認します。

 

今年はイラガは少なかったようですが、なんと毛虫の多いこと…。

車庫の横の花壇付近も毛虫が…。

 

ブルーベリーの木にもたくさんの毛虫がいて、割り箸をもって地道にとって

毛が抜けたりしても困るので、家の前の用水路にポイの繰り返しで

60匹はとったと思いますが、完全ではありません。

 

しかも、ブルーベリーの木は背丈もあり、毛虫をとっている間に

知らぬ間に肋骨のところに触れていたようで

気が付いた時にはかゆみがDocomo_kao18

 

そこで、大盥攸任凌契宿覆離献Д襪髻△靴辰り多めに塗布

湿布する感じでつけました。

 

すると、かゆみは治まります。

でも、毛虫のけが刺さっているので、2、3日では治まりません。

1週間はかかりましたが、酵素はすごいな〜と感心。

色素沈着は、まだ少し残っていますが、少しずつ薄くなってきました。

 

ところが、木のそばに行った訳でもないのに、また、一か所…。

もう少しで治まりそうですが、立て続けに2回毛虫の害に遭いました。

 

今年は、やたらとクモも多いし、害虫だらけ。

 

毛虫は生きていなくても、脱皮した後の毛でも害を及ぼしますから

くれぐれも、ご注意ください。

 

風もきついから飛んでくることも考えられるしね…

 

最後になりましたが、8月は書き込む余裕もなく、1回お休みしてしまいました。

お立ちより頂いた皆様、ごめんなさい。

 

スキー場の雪って…

  • 2016.02.09 Tuesday
  • 11:36
先日、ボーイスカウトの活動でスキー研修に行ってきました。

1月末にまとまった雪が降り、辛うじて残っているくらいですが、
前日に薄っすら、部分的に新雪が積もっていました。

もちろん、私は半月板損傷で滑ることはできないので
レンタルハウスで、昼食や休憩に出すスープなどの準備係。

お蔭さまで、お天気にも恵まれ、楽しくスキー研修も終え、無事帰宅。

夜になって、爪の周りがサカムケみたいになっていて、
よく見ると、何だか手のひらも目一杯カサカサ
いいえ、ガサガサになっています。

土いじりや、児童館で使う、おやつの前の手洗い後アルコール
(シュッシュと言っています)をかける当番をすると、手が荒れるのですが
土に触れた訳でもなく、薬剤も触っていないのに
手洗いの水気の拭き残し?かと思っていました。
でも、あまりにもひどい…。

よく考えたら、子どもたちのレンタルしたスキー板返却の為に
雪の付いたスキー板に触れただけ。

ひょっとして、少ない雪を解かさないための薬剤をまくのかな?
主人に手荒れのことを話をしたら、何と「硫安(硫酸アンモニウム)」
と言う化成肥料でシャーベット状の雪を固めるのに使っているらしいのです。

えっ〜、そうなの!!
小さい子どもたちって、雪を食べたりしてたけど、何ともないのかな…

原因は判明したので、この酷いガサガサの手荒れをケアのために
入浴中に、顔に「ふげんパック」を塗るので、ついでに手のひらにつけて
就寝前には、ちまたで評判の大盥攸任凌契宿福淵優奪箸暴颪韻覆ぁ
をつけたら、朝にはいつもの手のひらに戻っていました。onpu03
とりあえず、これで治まって良かったー。